ホームビジネス【無料講演会】GMOインターネットグループ代表・熊谷正寿!ネット企業のマネジメント・3つのポイント

【無料講演会】GMOインターネットグループ代表・熊谷正寿!ネット企業のマネジメント・3つのポイント熊谷正寿 GMOインターネット株式会社 代表取締役会長 兼 社長 グループ代表

【無料講演会】GMOインターネットグループ代表・熊谷正寿!ネット企業のマネジメント・3つのポイント

CSセミナーオープン記念!

第8回 "本音の"ビジネスキャリア塾  

■日時
 3月1日(木) 午後7時~9時 (開場午後6時半)
 (構成)午後7時〜8時 講演
     午後8時〜9時 事前メール、及び会場受講者から熊谷氏への質疑応答

■場所
 T's渋谷アジアビル 5F 会議室501
 (東京都渋谷区神南1-12-16)
  http://www.tsrental.jp/location/asia/access.html
  ※JR渋谷駅・ハチ公口より徒歩6分

■参加費
 無料(人数が定員になり次第、募集は終了いたします)
 ※申し込みフォーム上の「お支払い方法」で「参加費無料」をお選びください。

「すべての人にインターネット」を合言葉に、日本を代表する総合インターネットグループを目指し、WEBインフラ・EC事業、インターネットメディア事業、インターネット証券事業、ソーシャル・スマートフォン関連事業を展開するGMOインターネットグループ代表の熊谷正寿氏を講師にお招きし、3月1日(木)19:00〜講演会が開催されることが決定した。
 今回は、個別講演会の告知&申し込み受付、過去の講演会動画&テキスト配信を行うサイト「CSセミナー(CYZO SELECT SEMINAR)」が同日オープンすることを記念し、なんと参加費無料で開催する。

 熊谷氏は、独立系ネットベンチャーとしては国内初の店頭公開を果たし、現在では上場5社(東証一部2社、マザーズ1社、ジャスダック2社)やGMOクリック証券を含む、グループ57社、社員・スタッフ2200名を率いる。2005年には米ニューズウィーク誌「Super CEOs(世界の革新的な経営者10人)」にも選ばれるなど、ネットベンチャーの雄としても名高い。
 一見順風に見える熊谷氏のキャリアだが、2007年には突然の法改正のあおりを受け、400億円の損失が発生。一時は倒産の危機にまで見舞われた。しかし、数年後には完全に復活。現在は最高益を毎年更新し続けている。

 こうした逆境を、熊谷氏はいかに乗り越え、ネット界のトップランナーであり続けているのか? 常に自らのキャリアを切り開き、ビジネスの最前線に立ってきた熊谷氏が、GMOインターネットグループで実践する「ネット企業のマネジメント・3つのポイント」を直々に伝授します。

 もちろん質問や相談があれば、熊谷氏にその場で直接聞けるインタラクティブな交流の時間も設け、みなさまの満足度100%を目指します。

熊谷正寿 GMOインターネット株式会社 代表取締役会長 兼 社長 グループ代表

日経ベンチャー「99年ベンチャーオブザイヤー」(新規公開部門2位)受賞(2000年1月) 
米フォーブス誌「Best Under a Billion, Forbes Global's 200 Best Small Companies for 2003」【註1】に選出(2003年10月) 
企業家ネットワーク「第6回企業家賞」受賞(2004年6月)
米ニューズウィーク誌「Super CEOs(世界の革新的な経営者10人)」に選出(2005年6月) 

【註1】米国以外にある企業で、年商10億ドル以下の上場または店頭公開している成長企業19,000社中のトップ200

セミナーダイジェスト

 熊谷氏は20代前半の頃、「会社を設立し、35歳で会社を上場させる」という目標を立て、まったくのゼロから起業の準備を進めた。
 27歳でGMOインターネットの前身・ボイスメディアを立ち上げ、そこからわずか8年で、独立系ネットベンチャー、ISPとしては国内初となる店頭公開を果たし、目標を現実のものとした。そして創業から20年以上たったいまも、ネット界のトップランナーであり続けている。

 そんな熊谷氏が、まさに「日本のインターネット業界を背負っている」と言っても過言ではないGMOインターネットグループの経営において、日々実践している「ネット企業のマネジメント・3つのポイント」を、自身の豊富な経験やキャリアも交えて語り尽くす。

参加者の声

このセミナーに関するfacebookコメント

メールマガジン

セミナースケジュール

RSS